AWS | WordPress | All-in-One WP Migrationでのupload file sizeの変更方法

AWSとは,Amazon Web Servicesの略であり,アマゾンが提供するクラウドサービスである.私は以前こちらの記事で記したように,Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)を利用したブログを作成した.

その後,コスト上昇のため,EC2からLightsailへ変更した.変更に際して,All-in-One WP Migrationを利用して900MBの内容をバックアップした.Lightsailに変更する際,バックアップしたWordPressをアップロードしようとしたが,アップロード可能なファイルの最大サイズが80MBのため,最大サイズを大きくする必要がある.

本記事では,All-in-One WP Migrationにおけるアップロード可能なファイルの最大サイズを変更させる方法を以下に記す.

目的

通常,"All-in-One WP Migration"のアップロード可能なファイルの最大サイズが80MBになる.赤枠のファイルサイズを2GBにすることを目的とする.なお,赤枠のURLをクリックする.

以下画面に遷移する.なお,以下3と4の実行を試みたが上手くいかなかった.

アップロード可能なファイルの最大サイズの変更方法

ファイルの最大サイズの変更をするのに以下サイトを参照した.

AWS | Lightsail Bitnami WordPress インスタンスで PHP のアップロードサイズ制限を増やすにはどうすればよいですか?

Tera Termを起動する.接続方法についてはこちらの記事に記載しました.

以下画面が開く.

以下コマンドを実行すると,rootに変更する.

$ sudo su -
#

続けて,以下コマンドを実行し,ディレクトリを移動する.その後,"ls"を実行するとディレクトリやファイルの一覧を確認できる.

# cd /opt/bitnami/php/etc

# ls
common.conf       memory       php-fpm.conf          php.ini
conf.d            memory.conf  php-fpm.conf.default  php.ini-development
environment.conf  pear.conf    php-fpm.d             php.ini-production

以下コマンドを実行し,"php.ini"を開く.

/opt/bitnami/php/etc# vim php.ini

以下画面になる."i"ボタンをクリックすると編集が可能になる.編集が終わり次第,"ESC"ボタンをクリックし,":wp"を入力すると保存される.

なお,編集箇所は"post_max_size"と"upload_max_filesize"となる.私の場合,どちらも2GB(2000MB)に変更した.

変更後,以下コマンドを実行したが,"httpd.conf"の編集箇所はなかった.

/opt/bitnami/apache2/conf# ls
bitnami       httpd.conf.back.202303060909  mime.types        vhosts
deflate.conf  xxx.com.crt          modsecurity.conf
extra         xxx.com.key          original
httpd.conf    magic                         unicode.mapping

/opt/bitnami/apache2/conf# vim httpd.conf

以下コマンドを実行すると,リスタートする.

/opt/bitnami/apache2/conf# sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart

Restarting services..

/opt/bitnami/apache2/conf#

リスタート終了後,WordPressを起動すると以下のようにアップロード可能なファイルの最大サイズが2GBに変更することができた.

参照

AWS | Lightsail Bitnami WordPress インスタンスで PHP のアップロードサイズ制限を増やすにはどうすればよいですか?

以上