WordPress | AWS | 安全でない接続の解決方法

WordPressとは,世界で最も人気のあるサイト構築サービスであり,2023年のW3Techsの以下調査によると,すべてのウェブサイトの43.2%に利用されている.

W3Techs | Usage statistics and market share of WordPress

AWSとは,Amazon Web Servicesの略であり,アマゾンが提供するクラウドサービスである.以前こちらの記事で記したように,Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)を利用したWordPressのブログを作成した.その後,コスト上昇のため,こちらの記事で記したように,Amazon Lightsailへ移行した.

Amazon Lightsailへの移行後,WordPressの通常ページでは安全な接続で表示されているが,ログインページでは安全でない接続で表示されていることがわかった.本記事ではログインページの安全ではない接続の解決方法を以下に記す.

実施環境

WordPress 6.1.1

安全ではない接続の解決方法

FireFoxブラウザを利用し,WordPressにログインすると,以下のように,赤枠に安全でない接続が表示される.

ブラウザの右上の三本線をクリックし,"その他のツール"をクリックする.

以下画面に移動するので,"ウェブ開発ツール"をクリックする.

以下のように,コンソールタブをクリックすると,ファビコンがhttpから始まり,安全でないコンテンツであることが分かった.

WordPressにログインし,"設定"にカーソルを合わせ,"一般"をクリックすると以下画面に遷移する.赤枠の"WordPressアドレス"および"サイトアドレス"に記載されているアドレスを"http"から"https"に修正する.ただし,私の場合,以下のように編集不可となっていたため,編集することができなかった.こちらの記事を参照し,編集した.

“WordPressアドレス"および"サイトアドレス"に記載されているアドレスを"http"から"https"に修正後,赤枠で表示されているように,安全な接続に変わった.

以上