Linux | Linux LiteにおけるFlatpakを利用したFireFoxのインストール方法

2022年11月,Windows 10が搭載されたノートパソコンに"Linux Lite 6″のインストール方法を記した記事を公開した.当該記事はこちらを参照

Linux Lite 6は,以下スペックで起動する軽量なLinuxであり,Ubuntu LTS(Long Term Support)をベースとする無料のOSとなる.

メモリ:768 MB RAM以上
容量:8 GB以上

Flatpakはシンプルにアプリを提供可能にし,常に最新版を利用可能にするツールとなる.

本記事では,Flatpakを利用してLinux LiteにFirefoxをインストールする方法を以下に記す.

実施環境

  • PC: Toshiba dynabook R73/U
  • OS: Linux Lite 6

Flatpakのインストール方法

ctrl + alt + Tを同時に押すと,ターミナルが起動する.

以下を実行する.

sudo add-apt-repository ppa:alexlarsson/flatpak

以下画面に進む.

以下を実行する.

sudo apt update

以下画面に進む.

以下を実行する.

sudo apt install flatpak

以下画面に進む.

以下を実行する.

flatpak remote-add --if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.glatpakrepo

以下画面に進む.

Firefoxのインストール方法

以下を実行する.

flatpak install flathub org.mozilla.firefox

以下画面に進む.

インストールするかどうか聞かれるので,"y"を入力し,enterをクリックする.

続けて,インストールするかどうか聞かれるので,"y"を入力し,enterをクリックする.数分経過すると,インストールが完了する.インストール完了後,再起動する.

再起動後,デスクトップ画面の"Menu"をクリックする.

検索バーで,"Firefox"と入力すると以下のように見つけることができる.

参照

-れっつ~リナックス!- | Linux Lite 5.4~Ubuntu 20.04.2ベースとなってレビジョンアップ

以上