Linux | コマンド一覧

Ubuntuを利用する際,コマンドを忘れることも多いため,使ったコマンド一覧を以下に記す.

コマンド一覧

コマンド内容
cd“cd /var"のように使い,特定のdirectoryに移動する."cd /var"の場合,root directory下のvar directoryに移動する.“cd"とは"current directory"の略
ls -lファイルの詳細を表示する“ls"'(エルエス)とは"lists segment","lオプション"(エルオプション)は"long"の略
sudoルートユーザーの権限で実行をする."sudo apt-get update"のように利用する.“sudo"とは"super user do"の略
pwd現在操作しているディレクトリの絶対パスを表示させる“pwd"とは"print working directory"の略
sudo apt-get updateリポジトリにあるパッケージのリストを得るために,パッケージソースリストを更新する“apt"は"advanced package tool"の略
sudo apt-get upgrade保有しているパッケージの最新版をインストールする“apt"は"advanced package tool"の略
sudo lshw -C network (“-C"を"-class"にすることも可)ハードウェアのネットワークに関する詳細一覧を出力する“lshw"は"list hardware", “C"は"class"の略
sudo apt install build-essential dkms“build-essential"と"dkms"をインストールする“dkms"は"dynamic kernel module support"の略
sudo systemctl reboot –firmware-setupコマンドでUEFI(BIOS)の画面を表示する“systemctl"は"system control", “UEFI"は"Unified Extensible Firmware Interface","BIOS"は"Basic Input Output System"の略
shutdown nowすぐにシャットダウンする
reboot nowすぐに再起動する
dmesgkernel ring buffer(カーネルのオペレーションに関するメッセージを記録しているデータ構造)から受け取ったすべてのメッセージを表示させる“dmesg"は"diagnostic messages"の略
mv ファイル名 ディレクトリ名cdで移動したいファイル名のディレクトリに移動し,コマンド"mv xxx.hcd /lib/firmware/brcm"にて,xxx.hcdファイルをbrcmディレクトリに移動する.“mv"は"move"の略
locate ディレクトリ名 | grep /ディレクトリ名$ディレクトリ名のパスを出力する.
※"locate"を利用するには,"plocate"を"sudo apt install plocate"コマンドによりインストールする.
dpkg -i (“-i"を"–install"にすることも可)パッケージをインストールする.“dpkg"は"devian package manager"の略

以上

Linux

Posted by クマガイ